守り髪

MENU

守り髪を損せずに購入するなら公式直販サイトです。

 

http://www.mamorigami.co.jp/

↑↑↑↑↑

守り髪の公式通販サイトはこちらです

 

守り髪をお得に損せずに購入しようと思って色々調べますよね。何を隠そう私も守り髪が欲しくて色々調べたのでここに書いておきますね。皆様の購入の参考になれば幸いです。

 

 

色々あれこれ書くよりまずは結論を書いておきますね。守り髪をお得に購入するなら公式通販サイトです。

 

 

以下その結果に至った経緯を書いておきますので、良かったら参考になさって下さい。

 

まず市販での販売店を色々調べてみましたのですが、マツモトキヨシなどの大手ドラッグストアでは売られていませんでした。この点についてネット上でも色々検索してみたのですが、このようなことが書いてありました。

 

次に通販の販売店をチェックしてみました。まずは楽天ですね。楽天というとポイントも持っている人も多いので購入したいと思う方も多いかと思いますが、残念ながら楽天では販売されていませんでした。
守り髪の楽天の検索結果はhttp://www.rakuten.co.jp/

 

次にAmazonです。Amazonでは売っていました!ですが、値段・特典などが付いていることを含め、「公式サイトの方がお得になっていました。」値段的にもそうなんですが、やっぱり公式サイト直販から買った方が、何かと安心感がありますのでおすすめですね。
守り髪のアマゾンの検索結果はhttp://www.amazon.co.jp/

 

公式サイトでは定期コースでの注文がとってもお得になります。でも初めて購入するのに定期コースは気が引けるなぁ~なんて方は多いかと思います。私もそう思いましたからね。

 

ですが、守り髪は、特典にも書かれているように、「いつでも休止がOK」なのでそのあたりは安心ですよ。

 

その他にも定期コースではお得な特典が沢山あるので、この機会に公式サイトで詳細を確認してみると良いですよ。

 

http://www.mamorigami.co.jp/

↑↑↑↑↑

守り髪の公式通販サイトはこちら

強く美しい髪を目指すなら

 

 

 

守り髪の成分などについて

 

守り髪

 

ナノダメージセンサー機能(TM)CMCによってダメージを受けて空洞化してしまった部分へと浸透をするので、髪の内部から髪を改善して切れ毛・パサつきを防ぎます。修復は髪のダメージを受けた部分を感知して、成分が浸透していきます。

 

ナノリペアーELは熱によって髪の毛を修復するアンチエイジング成分で、普段使うドライヤーなどの熱を当てる事によって毛髪成分と結合し、髪のコシ・ハリを改善していきます。

 

アミノ系保湿成分によって髪の外側の水分を、内部に浸透させて、切れ毛パサつきを改善し、髪のボリュームをアップを図ります。

 

次に地肌についてはアルガンオイルによって、地肌と髪の栄養補給と髪のつやを改善してくれます。

 

ヒアロベールは洗っても流れ落ちないので、髪にキューティクルが吸着して髪の表面をきれいに整えてくれます。

 

その他、シアバター(紫外線のダメージを防ぐ)、メドウフォームδラクトン(加熱によって髪と結合し、髪を強化)、加水分解シルク(皮膜効果によって毛髪を強くし熱のダメージから髪を保護する)などが含まれています。

 

 

また使い心地にもこだわったソープナッツエキスが配合され、泡立ちにもこだわりを持っています。泡立ちがもっちりとして弾力のある泡がリッチな気分にしてくれます。
香りもアンティーク・ローズの香りによって癒し効果もあります。

 

このように成分にこだわり、シャンプーをすればするほど、強くて綺麗な髪へと導いてくれます。

 

ダメージヘアのケア法とは?

 

ダメージヘア ケア

 

ダメージヘアは、まず正しいシャンプーからです。頭皮や髪の毛に余分な汚れや皮脂が付着していると髪にダメージを与え、健康で美しい髪の毛が育ちにくくなります。綺麗な髪の毛を根元から育てるためにもしっかり汚れを落として、健康な髪を育てることが出来る環境に整えます。シャンプーを行う前にはブラッシングをして、頭皮の汚れを浮かしておきます。

 

髪の毛の摩擦によるダメージを減らすこともでき、シャンプーのときも絡まりにくくなるます。たっぷりのお湯を使って、予洗いをします。シャンプーは使わずに、お湯を流しながらマッサージするように洗います。髪の毛全体が濡れたらシャンプーを手にとって、手の平を使ってしっかり泡立てます。泡を使って頭皮の汚れを落として、優しく指の腹を使って洗います。

 

髪の毛を洗うのではなく、頭皮を中心に洗うことが大切です。髪の毛を洗ってしまうと摩擦が起こりやすくなり、キューティクルが剥がれてしまいます。髪の毛の汚れは頭皮を洗っているときに落ちてくる泡だけで落とすことが出来るので、何もしなくても汚れは落ちます。頭皮をしっかり洗ったら、たっぷりのお湯を使って洗い流します。毛穴にシャンプーが残らないように、指の腹を使って洗い残しがないように注意します。

 

コンディショナーやリンスを使うときには一度タオルドライをして、水気を切っておきます。コンディショナーやリンスが浸透しやすくなり、髪の内側に栄養を与えることが出来ます。毛先を中心に塗るようにして、ダメージケアを行います。毛先は一番古い髪の毛なので傷みやすく、切れ毛や枝毛になりやすい部分です。きちんとケアをすることで、長い髪の毛でも艶々になります。トリートメントは髪が傷んでいる人は小まめに、傷みが少ないときでも週に一回のペースで行います。

 

トリートメントは髪に必要な栄養を内側まで浸透し、キューティクルの補正をしてくれます。コンディショナーやリンスでは補いきれない栄養を与えてくれるので、綺麗な髪の毛に生まれ変わります。水気を切ってからトリートメントを髪の毛に塗ったら、熱いお湯で濡らしてから絞ったタオルを巻きます。蒸気で頭皮や髪の毛が温まり、成分がより浸透しやすくなります。そのまま数分間待って、お湯で洗い流します。水分をタオルで拭いたらドライヤーをして、髪を乾かします。濡れたままにしていると雑菌が繁殖しやすくなるので、トラブルを避けるためにも必ず乾かすようにします。

 

 

守り髪 最安値は市販・販売店、楽天・Amazon・公式サイトのどこ? もくじ